2023 中学受験

【小6/3月】春期講習サボるサボる 中学受験

「春期講習をサボる子はいねぇが〜?」

荒ぶるお母さん

宿題が回らなくなり、すっかりサボり癖がついた草介

じゃあ受験も塾も辞めようというと必死に抵抗するのです。

塾はやめたくない

はたから見たら「辞めさせればいいじゃん」って思うでしょう。

お母さんも思いましたよ

それこそ何度も…

荒ぶる母

もうお母さんの気持ちは中学受験からの撤退にむけて動いていました。

この頃は、退塾9割/残留1割くらいの気持ちでした。

退塾9割は、ほぼ怒りです。どうしてこんなに腹が立つんでしょうね…

残りの1割(退塾を迷う気持ち)は…

学校の授業が物足りないという息子から学びの場を取り上げるのはかわいそう…

強制的に辞めさせたことで将来に禍根を残したくないという気持ちでした。

 

 ↓問題はこのあたりから始まりました

【小5/1月】コベツバが楽しすぎて…まさかの事態に

コベツバは、塾から連絡が来た3月あたりから手を付けていません。

結局、コベツバは正味2ヶ月くらいしか取り組めませんでした。

【新小6/3月】塾からの電話「宿題が周回遅れになっています」

仏のお父さん

荒ぶる母

お母さんがキレて息子とギャーギャーやっていると、仏のように優しいお父さんが出てきます。

 

( ´,_ゝ`)お父さん
「草介はまだ小学生だよ。もがいてるところだからもう少し見守ろう」

とか

( ´,_ゝ`)お父さん
「お母さんは強く怒りすぎ。ちょっと言いすぎだよ。」

とか言うのですよ

 

仏のような父

(ー_ー;)お母さん

ぐぅ正論…

お母さんにもわかっているのです。

草介は塾の授業は楽しんでいるのです。宿題をため込み過ぎて行けなくなっているのです。

そしてまだ目先のことしか考えられない小学生男子なのです。

栄光学園に行きたいです

小4男子、塾をサボる【中学受験】

小4の頃はまだ中学受験するかどうか決めていなかったので、サボったとしても気持ちに余裕もありましたよ

でも

いまは小6

受験することに決めたからには、真面目にやってほしい。

当初は偏差値に余裕のある学校をゆるっと受ければいいんでないと思っていたのにさぁ

本人が栄光学園目指したいとかいうからさあ…

栄光学園に行きたいです

それで宿題ぜんぜん出してないとか

授業をサボるとか

もうね

アホかと

バカかと

そうして迎えた春期講習ですよ

春期講習を3日さぼる

闇落ちした母

なんと1週間くらいの春期講習を3日サボりました。

ウチの塾は春期講習は全員必須。普通に授業も進みます。

 

ご想像下さい…

 

これまでの宿題やらない事件で母の我慢は限界です。

 

そこへもってきて

 

春期講習をサボる息子!

キレるお母さん!

なだめるお父さん。

仏のような父

再びサボる息子!!

キレるお母さん!!!

なだめるお父さん。

仏のような父

 

それでもサボる息子!!! っって

 

短い春期講習中だけで3回も繰りかえせば

そりゃあ仏のように温厚な父もキレますとも!

闇落ちした父

今度こそ真面目に行くだろうと期待して裏切られるとね

仏の顔も3度までですよ。

 

お母さんなんて、もう呆れて物が言えない

でも物は投げられる

予習シリーズだって飛ぶし、塾リュックだってベランダに放り投げたよね。

塾に面談を申し込む

退塾を検討しております

夫婦で話し合い、さすがにこのままでは駄目だろうと…

息子も苦しいし、親も苦しい。

 

 

塾と受験を無理矢理やめさせるのも禍根が残りそうなので、塾に相談することにしました。(続く)

 

↓ ↓ ↓ 憐みをこめてポチと押してください 

にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村